読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぼうろくてきな

アイドルと声優がすきです

KING OF PRISMで人生初4DXを体験してきました

昨日のTジョイ博多でのキンプリ千秋楽上映で、Flavorを見ながらはじめてキンプリを見た日のこととかプリズムの押し売りをしまくっていたこととか、多摩センで昼間見たあと友人に頼み込んで深夜のバルトに付き合ってもらったこととか、勢い任せに沖縄まで飛んで沖縄から博多の2連続ジャンプキメた日のこととかいろいろ思い出して、死ぬほど楽しかった全国ツアーのオーラスみたいな気分でめちゃくちゃ感傷に浸ってたんですけど、まあ軽率でチョロいオタクなので舌の根も乾かないし涙もひっこまないうちに行ってきました、4DX!!!
今回も安定のネタバレ(?)です♡


そもそも4DXに関してはガルパンの盛り上がりを横目で見たりしつつも今まで未経験で生きてきて、4DXといえば揺れたり水が出たりするやつだよねーってレベルの認識しかなかったんですよ。

でもいざキンプリでやるってなってTwitter見てると、酔うよ〜とかかなり濡れるよ〜とかいろんな注意とかアドバイスとかが先人の皆様から流れてきてて、ビビリなわたしは結構本気で怯えてドキドキしてたのですがほんとにほんとにたのしかったです!!キンプリ4DXはいいぞ!!!

なんかすっごい揺れてたしめちゃくちゃ風吹いてた。かなり強風だった。カヅキ先輩が「あっためてやるよ…」って言ったときほんとあっためてほしいわ!!!って思ったのでやっぱり上着あったほうがいいです。最後列だとタオルなくても良かったけど前方だとあった方がいいかも。


あのね、特にライブシーンと4DXの相性よすぎるんですよ!!!すごい!!!
普通の映画館だと、画面の中はコンサート会場でありステージ上であり演出機構であり客席なんですよ。
でも4DXだと画面の中にこれらの全てはもちろん残ってるんですけど、演出の一部がシアターの中にあるんですよ。
屋根が開くのに合わせて吹き抜ける風とかフラッシュもだけど、しゃぼん玉とか銀色のキラキラした吹雪にもなる雪とか、映像でもなんでもなく「現実の演出」なんです。

ステージの立体感というかコンサート会場の奥行きが圧倒的に違う!
屋根が開いたときに吹いた風は会場の中の空気そのものだし、椅子の揺れは客席で揺れる自分だし大きなスピーカーならではの重低音なんですよ…!
視点も変わるし、みんな手を降ってくれるし、ヒロ様はウインクしてくれる!!!!最高の現場だ!!!!!
あおりの視点になったら座席が上に傾くから、ほんとに自分がそういう目線で見てるって思えるんだよ、自分は座ってるだけなんだけど「鑑賞」じゃなくて「体幹」できる、これが4DXなんだ…!って発想と技術に感動した〜〜〜!
4DXにレーザーの機構がないことだけが惜しい…いやレーザーあってもキンプリ以外に何の映画に使うんだ?って感じなんですけど!

4DX、もちろんライブシーンだけじゃなくてときめきサイクリングとか電車が高架を走るシーンでの揺れとか超リアルだった、わかる!!!電車ってこんな風に揺れる!!!って感じ。
あ、あと足首痛かった、EZ DO DANCEのアレクのターンとかで足首にピシパシなにかが当たってた、4DXは痛みまで現実なのか…!
あと仁の「殺す!」の揺れ方がそれしかないわってくらいしっくりくる。
それにHiro×Kojiのデビュー会見のときにフラッシュバシャバシャ焚かれるのと、冒頭のathretic coreで銀テープ発射の音に合わせてバシャッと光るのさいこ〜〜〜〜〜!!!!って思った!わたしいま囲み取材してる記者なんだ!!!

匂いに関しては結構いろんなところで使われてて、あ、ここでも匂いするんだ!っていうのが何回かあったけど正直鼻がバカすぎるので「バスクリンの森の香り…」って思ってたのであれ何の匂いなのか誰かおしえてください…

あと首の後ろでプシューって出てた演出はあれはいったい…?(4DX素人)


4DXだとシャボン玉が出るって言うのはガルパンのときにちらっと聞いてて、まあ言うても映画館だしふわふわ〜〜〜〜って舞うくらいだろうって思ってたんですけど、すいませんナメてました……

オバレ結成時のathretic core(だっけ…すでに記憶がおぼろげすぎる)とかシャボン玉と風のW攻撃で前方どころかシアター中をシャボン玉が舞ってたし、Flavorも落ちサビからラスサビ中盤までずっっっっとシャボン玉飛んでるんですよ…
想像以上すぎた…

Over the Sunshineもめちゃくちゃ飛んでた…この曲に関してはシャボン玉だけじゃなく光るし揺れるし、これがきらめきか…
画面上ではシャボン玉に似たかたちのきらめきで彩られてるけど、最後きらめきがハートになってる意味をめちゃくちゃ感じたよね!!!

これは「愛をいっぱい届けるね」って言ってくれたシンくんがわたしたちに届けてくれた愛なんだ…客席からわーーーっと出てくるハートだってシンくんからもらった愛をファンがもう一度愛として変えてるんだ…法月仁さんは「ファンのエールを金に変えろ!」って言うけどシンくんは「ファンの愛をもういちど愛にして伝える」アイドルなんだな…って全部妄想なんだけどめちゃくちゃ新鮮な気持ちになって泣いてしまった…

円盤も発売されて1日に何回も好きなだけ自宅上映できる!っていう楽しさも最高なんですけど、4DXすごい、普通の劇場でもそうなんだけどそれ以上に「現場じゃないとできない体験」すぎてやっぱりキンプリは現場だ〜〜〜〜!

今まで平面のスクリーンをステージだと思ってたものが、演出に奥行きが出るだけでこんなに見えるものが変わるのか、ってびっくりしたし、キンプリは4DXではじめて完成する映画だったんじゃないかって思ったし、初めての4DXがキンプリでよかった!!!ってめっちゃ思った。
わたしは今日もういちどはじめてプリズムショーに出会ったんだな…
ここまで来て新しい感動ができるなんてありがとうキンプリ…今度は前方で見てみよう…



あと完全に余談なんですけど、キンプリにはやっぱりUSJきゃりーぱみゅぱみゅXRライドみたいなアトラクションやってほしいって改めて思いましたね…
もちろんシンくんが自転車で河川敷に突っ込むのに合わせて落ちるのも楽しそうだし、シュワルツローズの殺人マシーンで動かされ続けて最終的にツヴァイテに落とされるのもぜったい楽しいじゃないですか!!!は〜〜〜夢が広がるな〜〜〜〜